カプリスのかたちをしたアラベスク

このブログはフィクションです。詳しくはプロフィール参照。

【最近のできごと】

西崎憲主宰の電子書籍レーベル「惑星と口笛ブックス」より
小説・詩・短歌のアンソロジー「ヒドゥン・オーサーズ」が発売されました。
ぼくは大滝瓶太として「二十一世紀の作者不明」という短編小説を寄稿しています。

「波 2017年7月号(新潮社)」など、雑誌にもちらほら取り上げてもらいました。

また短編集「教育と育児」も好評発売中です!


科学

「何者でもないわたしたちという誰か」のこと〜ノーベル賞、カズオ・イシグロ、現代世界文学とオートフィクション、母国語至上主義について

きのう今年のノーベル文学賞がカズオ・イシグロに決まったというしらせをきいて、あまりにもびっくりして声が出てしまった。 もちろんカズオ・イシグロはいうまでもなく優れた作家であることはわかっていたのだけれども、2年連続英語圏の受賞ではないだろう…

人工知能やシンギュラリティを主題とした映画なら抜群に「her」が良い!

dTVを契約しているので、週に1本は映画を観るのだけれど、きょうはSF映画「トランセンデンス」をみた。製作総指揮がクリストファー・ノーラン、主演がジョニー・デップというのもあって、結構期待した。 トランセンデンス Blu-ray 出版社/メーカー: ポニー…

「ブログの成長モデル」を「べき乗則」やら「企業採用力」について考えてたときの思いつきをもとに考えてみたよ!

みなさんこんにちは。 まちゃひこのニセ科学の時間です。 先日ポジ熊さんのこんな記事を読んだのです。 www.pojihiguma.com まぁ、ブログには継続が大事!っていう話はほんとうにたくさんのひとがいってるというのもあるけれど、「ブログを続ける=継続的に…

体温計とモデリング/議論が成り立つということ

保育所に息子うぇい太郎を預けるために、毎朝かれの体温を計らなければならない。 しかし毎朝体温計を腋にはさんで5分待つのはさすがにだるかろうということで、嫁氏がぼくに10秒ほどで測れる(べつにいまの時代めずらしいものではないけれど)すぐれものを…

営業さんと複雑系の関係、現場とマーケット、砂粒と砂山のあいだ

読書についておもうことといえば、 会社だと 「仕事の役に立つ本を読め」 とよくいわれるけれど、大学院生だったときに指導教官によくいわれていたことはこの逆で、 「研究テーマからとおいところにある本を読みなさい」 ということだった。 これはぼくに関…

いまははむかしより英語の勉強がしやすくなったのか?――ことばの有機的なつながり

なんでもいいから、 ただひたすら機械的に暗記をしたい。 先週くらいにそんなことをおもった。きっかけというのが、職場で 「30すぎたらなかなか勉強なんてできない。憶えるってことがとにかくきつい」 というようなことをきいたからなのだけど、じっさいに…

「勉強なんかできたって、社会ではなんもならん」に対して

風邪をひいてました。体温が昨晩からジェットコースター状態で、なんとかいま落ち着いています。きょうは仕事を休んで、朦朧とする意識のなか、ぼんやりとタイトルに書いた「勉強なんかできたって…」みたいなことを考えてました。ぼくは仕事でよくちっちゃい…

【数学】P≠NP予想、巡回セールスマン問題を通して考える「解ける」と「解けない」

まちゃひこです。最近、屁がくさいです。 科学解説シリーズ第2弾は「P≠NP予想」についてです。 この問題はミレニアム懸賞問題とよばれる、クレイ数学研究所が2000年に発表した数学の重要問題7題で、解けたら100万ドルもらえるっていう超難問のひとつと…

【数学】モンティ・ホール問題の解説を通して考える「数学の感覚」の話

こんばんは、まちゃひこです。 月曜日が近づいてきてかなり鬱々してます。 最近のぼくのブログ、なんだかアニメの話しかしてない!!っていうことに今日気がついてしまって、いやそれはそれでいいのですが、なんというかもっと、じぶんのキャリア(笑)を活…

PSYCHO-PASS サイコパス ~「法」という機械、「裁き」という演算

テレビアニメ「サイコパス2」、劇場版サイコパスを観ました 嫁氏が土曜日に「劇場版PSYCHO-PASSサイコパス」を観にいきたいといい、大慌てでテレビシリーズ2期を観た。といっても、残り3話が観れていない、といった感じだったので夕方に観終わって、レイ…