カプリスのかたちをしたアラベスク

このブログはフィクションです。詳しくはプロフィール参照。

【最近のできごと】

西崎憲主宰の電子書籍レーベル「惑星と口笛ブックス」より
小説・詩・短歌のアンソロジー「ヒドゥン・オーサーズ」が発売されました。
ぼくは大滝瓶太として「二十一世紀の作者不明」という短編小説を寄稿しています。

また短編集「教育と育児」も好評発売中です!


【告知】第21回文学フリマ東京に出店します

今年も出ます。

こんばんは。まちゃひこです。
気がついたら、もう開催まで1週間となった第21回文学フリマ東京ですが、ぼくも現地にいくことを予定しています。
前々からつくっていた同人誌のバックナンバーの販売と、
友人のサークルに文章を寄稿させていただいたので、
それの告知をします。
 

  f:id:bibibi-sasa-1205:20141129220347j:plain f:id:bibibi-sasa-1205:20150506190555j:plain

*去年はこんなかんじでした。

 

 

【B-9 アマチュアで妥協】同人誌「らくせんvol.1, 2」を販売します。 

f:id:bibibi-sasa-1205:20151116215428j:image
わたくし、実は「アマチュアで妥協」というサークルを主宰?しています。
新刊が用意できなかったのは残念ですが、去年即日完売したvol.1と、在庫のvol.2の2冊を販売します!主に「純文学系の文学賞(文學界・群像・新潮・すばる・文藝)の予選をいい感じに通過したけど落選した」という香ばしい小説を集めた作品集です。
そして、巻末には東大の大学院で文学を研究している澤雪さんの解説があります。
解説は「らくせん」に掲載されている作品を俯瞰的に見てかかれているので、批評的な要素があるかとおもいます。
Vol.2 では芥川賞作家の吉村萬壱先生に巻頭エッセイを寄稿していただきました。
最近では「ボラード病」で大きな注目を集め、「臣女」「虚ろまんてぃっく」と活発に単行本を出されている第一線の作家さんなのに、こんな吹き溜まりみたいなサークルに文章をいただけたなんて、ちょっと信じられませんね。吉村さんのエッセイからはじまるちょっと歪な5作品を楽しんでいただければうれしいです。

 

ボラード病

ボラード病

 

 

臣女

臣女

 

 

虚ろまんてぃっく

虚ろまんてぃっく

 

 

できればひとりひとりメッコリと紹介したいのですが、長くなりすぎるので、目次とブログの紹介にとどめます。
 
らくせん Vol.1
・宇野公平     「チビ男子」 *文藝賞3次選考通過作品
・福田ミチロウ   「純潔」   *文藝賞4次選考通過作品
・佐川恭一     「新しい明日への賛歌」 *新潮新人賞1次選考通過作品
・若布酒まちゃひこ 「ヒア・ゼア・エブリウェア」 *群像新人賞1次選考落選
 
らくせん Vol.2
・吉村萬壱     「巻頭エッセイ らくせんVol.2に寄せて」
・福田ミチロウ   「東岸兄弟」  *群像新人賞1次選考通過作品
・宇野公平     「スポーツ」  *文藝賞4次選考通過作品
・九十現人     「Selftherapy」 *群像新人賞1次選考落選
・若布酒まちゃひこ 「むらにつもるこえ」 *文學界新人賞3次選考通過作品
・山本浩貴     「タンクメイト」 *文學界新人賞2次選考通過作品
 
解説の澤雪さんのブログはコチラ↓
宇野公平さんのブログはコチラ↓
山本浩貴くんのブログはコチラ↓

hirokiyamamoto.hatenablog.com

また、らくせんVol.1の感想を書いてくださったブログがコチラ↓
 
 
 
 

【オ47-48 Shiny Books】アヴァンギャルドでいこうVol.4に寄稿しました

f:id:bibibi-sasa-1205:20151116224444j:plain

こちらは小説投稿サイト「CRUNCH MAGAZINE」ができた初期くらいになんとな〜く知っていた山田宗太郎さんや、「らくせんVol.2」に寄稿してくれた九十くんが編集をしているカルチャー雑誌です。今回の雑誌としてのテーマは「リアリティ」とのことで、批評の色が強いらしく、ぼくも批評めいた文章を書いています。
serial experiments lainCLANNADSTEINS;GATE魔法少女まどか☆マギカを題材に、主にゲームとアニメーションのあわいについてとか、メディアとそれが語りうるものについてとか、そういうことでなにかひとつ考えたいなっていう方向性があり、その試論の試論の試論のような内容になっています。
他にも「絶歌」「火花」など、今年を語るに欠かせない本の書評や、村上春樹論、レズビアン、BL、ロック、などなど内容は多岐にわたりますので、どんなひとでもぜったいひとつはガチでハマるものはあるんじゃないでしょうか?

 

*Shiny BooksさんのHPはココ↓
 
 
みなさん、11月23日(月)は東京流通センターでお会いしましょう!
 
 

他にこんな記事も書いてます!