読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カプリスのかたちをしたアラベスク

小説とか映画とかアニメとかサブカルな文芸界隈。批評未満。すぐにおセンチな気分になる。ご連絡は machahiko1205★gmail.com(★→@)まで。

スポンサーリンク

花澤香菜が声をやってるキャラで打線組んでみた

アニメ

f:id:bibibi-sasa-1205:20161125165425j:plain

花澤香菜がすきだ。

さいきんものすごい勢いで3次元に興味がなくなってきているぼくをかろうじて3次元にとどめているのは彼女といっても過言ではない。ただ、ぼくは声豚なんかじゃない。花澤香菜が好きだというこの感情に先立つものはなにもない、いってみれば花澤香菜原理主義者みたいなものだ。

 

ぼくが花澤香菜へ向けるまなざしの詳細をここに書いてしまうと、検索エンジンという神さまの逆鱗にふれてしまうので、深入りすることはやめておこう。

そのかわり、にもなんにもなっていないのだけれど、きょうは花澤香菜が演じるキャラクターで打線を組んでみた。

まあ、いまさら感ハンパないし、そもそも「打線じゃなくて打順では?」感すげぇあるけど、テンプレートが打線なのでそれにならってみる。

 

 

1番 ショート 常森朱(サイコパス)

f:id:bibibi-sasa-1205:20161125172427j:plain

万能系花澤キャラの常森朱は守備の要になるショートと、トップバッターをつとめてもらうことにした。友だち殺されて女子会なくなってもぼくがいるから大丈夫です。

 

2番 センター 椎名まゆり(STEINS;GATE)

f:id:bibibi-sasa-1205:20161125172746j:plain

花澤キャラはあざとい系が多いという認識なのだけど、まゆりは2次元だからこそ許される系女子。3次元でこんなやついたらひどい目にあわせてやりたい。出塁した朱を確実に得点圏に送るため、世界の犠牲になってもらいたいという想いから2番に抜擢。

世界がまゆしーを殺そうとしても、ぼくは味方です。

 

3番 セカンド 千石撫子(物語シリーズ)

f:id:bibibi-sasa-1205:20161125172104j:plain

2番につづきあざといライン。完全に原作者・西尾維新の悪意の塊のような妹キャラ。

ポジションをセカンドにしたのはそのあざとさを方の弱さで表現するため。ちっこくてひ弱でかわいいくせにクリーンナップの一角を担う。

ちなみにうちの結婚式で「恋愛サーキュレーション」は使った。

 

4番 ファースト 板東まりも(てーきゅう)

f:id:bibibi-sasa-1205:20161125171942j:plain

説明するまでもなく、長距離打者。ぱんつくいてえ。

 

5番 サード 緑川花(監獄学園)

f:id:bibibi-sasa-1205:20161125171907j:plain

花澤キャラのなかでも攻撃力はトップレベル。アニメ版ウロボロス・スタイルはよ。

 

6番 レフト 横井るみ(となりの関くん)

f:id:bibibi-sasa-1205:20161125173134j:plain

強打者が3人続いたあとは、責任感がひと一倍強い横井さん。横井さんならきっとなんとか(なにか)してくれるという期待をこめてこの位置。あわてず落ち着いてバッターボックスに立ってほしい。

中学生設定でおっぱい大きめなのがポイント

 

7番 ライト 川本ひなた(3月のライオン)

f:id:bibibi-sasa-1205:20161125173439j:plain

現在放映中のアニメで健気な初恋をみせているひなちゃんをここに配置して中学生ラインをつくる。花澤にもキャリアができてきて、心情の機微が求められる「3月のライオン」では繊細な演技を見せ、貫録がでてきた。

だが、センターまゆり、レフト横井さん、そしてライトがひなただと外野ザルすぎないか…と不安になってきた。それは残るバッテリーで解決しようとおもう。

 

8番 キャッチャー 雪野百香里(言の葉の庭)

f:id:bibibi-sasa-1205:20161125173930j:plain

キャッチャーはやっぱり大人がいいなぁとおもってユキちゃん先生。いろいろあったとはいえ、平日の昼間っから仕事サボって金麦飲んでいるひとに女房役をたのめるかどうか不安なところはあるけれど、映画「君の名は。」では長野県でキッチリはたらいていたので大丈夫だろうとおもって起用。

ちなみに「言の葉の庭」はあんまりすきじゃない。

 

9番 ピッチャー 立華かなで(Angel Beats!)

f:id:bibibi-sasa-1205:20161125174345j:plain

さっき、「外野の守備が不安」という問題を挙げたのだけれど、それはそもそも外野まで飛ばなければ問題がないので、超万能エースを起用することで回避するという少年野球的発想で解決を試みた。なんでもできる天使ちゃんはマジ天使。9人目のバッターとしても期待。

 

まとめ

見にくいのでまとめるとこんなかんじ。

 

1 常森朱(遊)

2 椎名まゆり(中)

3 千石撫子(二)

4 板東まりも(一)

5 緑川花(三)

6 横井るみ(左)

7 川本ひなた(右)

8 雪野百香里(捕)

9 立華かなで(投)

 

※2→3は「あざといライン」

※6→7は「中学生ライン」 

 

クリーンナップの3人は(いろんな意味で)強打者で、安定して活躍してくれそうなのがバッテリーと朱、しかし他のメンバーがちょっとたよりないかな…という感じでいざ組んでみるとなんかバランスがあんまりよくない気がするけれど、そういうゆがみこそ花澤キャラの愛すべきポイントだとおもう。うむ。

そういえば、dTVではなかでも新海誠作品の「言の葉の庭」「彼女と彼女の猫」を見ることができる。動画数がめちゃくちゃ多いという点でAmazonプライムより個人的にはおすすめだ。

 

もうすぐ誕生日なのだけど、じぶんへのプレゼントに花澤香菜のクレジットカードを真剣に考えている。ちなみに声優の起用は三井住友VISAカード史上初めてとのこと。

花澤香菜とコラボレーションしたクレジットカード

 

おしまい。 

 

あわせてどうぞ

www.waka-macha.com

www.waka-macha.com

www.waka-macha.com