カプリスのかたちをしたアラベスク

このブログはフィクションです。詳しくはプロフィール参照。

【最近のできごと】

西崎憲主宰の電子書籍レーベル「惑星と口笛ブックス」より
小説・詩・短歌のアンソロジー「ヒドゥン・オーサーズ」が発売されました。
ぼくは大滝瓶太として「二十一世紀の作者不明」という短編小説を寄稿しています。

「波 2017年7月号(新潮社)」など、雑誌にもちらほら取り上げてもらいました。

また短編集「教育と育児」も好評発売中です!


牡蠣の旬を調べてみたついでに、牡蠣の食べ方を思いだしてみた。

サムライスピリッツ零の腐れ外道の絶命奥義「外道の晩餐」を見ていたらみょうにお腹が減ってきた。

 

(微グロ注意)

 

サムライスピリッツのすばらしいところは、対戦相手がちゃんと死ぬところだとおもう。ぼくは間合いとか、補正とか、そういう細かいことがわかるひとじゃないのだけれど、「負けると死ぬ」「敗者にとどめを刺す」というところに緊張感があったり美学があったりする。サムスピやりてえ……。

 

SNK BEST COLLECTION  サムライスピリッツ零

SNK BEST COLLECTION サムライスピリッツ零

 

 

さて、そんなことはさておき、牡蠣である。この時期にとにかく食べたくなるものは牡蠣である。

ぼくが高校生くらいのとき、うちの実家にもネット環境が整備されたのだけど、肝心のメインユーザーの父はネットというものがどういうものかわかっていなかった。

そこで近所のIT親父として知られていた「まーちゃん」にインターネットとはなんぞということを教えてもらっていたのだが、その実演も兼ねてネット通販をやってみたのだ。そして、そのときに購入したのが牡蠣(広島産)である。

以来、年末になると広島産の生牡蠣をネットで購入することが年行事のひとつとして採用された。

だいたい一斗缶がいっぱいになるくらいの量を購入していたので、けっこういろんな食べ方を試すことができた。ああ、牡蠣、くいてぇ。

 

 

ということで、今回は牡蠣をテーマに文章を書いていきたい。

 

目次

 

そもそも牡蠣の旬っていつ?

牡蠣の旬は漠然と年末年始くらいかな?とおもっていたのだけど、そういえば牡蠣についてぼくはあまりにもなにもしらない。ちょっと調べてみようとおもって、グーグル先生にコンニチハしてみたら、牡蠣のことばっかり書き続けている「カキペディア」なる狂気すら感じるブログを発見した。

kakipedia.blog.jp

 

 ここを参考にすると、旬の時期は産卵期や産卵の特徴によって決まってくるとのこと。

牡蠣は産卵に備えて栄養を蓄え、産卵で力を使い果たすみたいなサイクルで生きているとのこと。

参考:牡蠣の【旬】っていつなの!? : カキペディア|牡蠣百科

 

日本国内で最も多く出荷されている牡蠣は2種類あって、「真牡蠣」と「岩牡蠣」というものらしい。これらは産卵時期も違っていて、「真牡蠣」の産卵期は5~9月ごろ、「岩牡蠣」は6~10月ごろ。

じゃあ、牡蠣の旬は両方とも同じくらい?冬から春にかけて?

とおもったのだけど、それはどうも違うらしい。というのも、両者で産卵の特徴がちがっているかららしい。

「真牡蠣」は産卵を一気にまとめてやってしまう系で、産卵がはじまるとすぐにやせほそってしまう。だから旬は1~3月くらい。

それに対して「岩牡蠣」は小分けして産卵する。だから産卵期でもあんまりやせたりせず、むしろ産卵期こそしっかり栄養がついている。だから7月~9月が旬になる。

これはつまり、牡蠣の養殖というのは牡蠣の産卵をコントロールするということになる。こういう調べごとは結構すきなのでひとつ勉強になってよかった。

ちなみに太平洋側でとれるのが「真牡蠣」、日本海側でとれるのが「岩牡蠣」なんだって。

 

牡蠣の食べ方を格ゲー風に紹介していくよ!

というわけで、おまちかねの牡蠣の食べ方の紹介。

大学生のときとかも友だちの家で牡蠣パーティーとかしたのもなつかしいおもいで。

そんなノスタルジー全開になりながら、牡蠣の食べ方をおもいだしてみるぞ!

 

食う

生でふつうに食う。王道こそが最強か。うまい。

 

(一斗缶の近くで)↓食う

一斗缶の前にしゃがんで生で食う。夢中感がでる。うまい。

 

→食う←食う

秘儀・無双食い。両手に生牡蠣を持って左を食い、右を食い。うまい。

 

レモン汁+食う

酸味がいい。うまい。

 

醤油+食う

スタンダードな牡蠣食法。なお、牡蠣醤油を使うのは邪道。うまい。

 

ポン酢+食う

ネギを添えるオシャンティ・スタイルも。うまい。

 

すだち+食う

さっぱりしてていい。うまい。

 

↓タメ↑+醤油+食う

焼いて食う。お腹が弱いひとのためのスタンダードモデル。うまい。

 

↓タメ↑+バター醤油+食う

濃い味好きのための重い一撃。がつんとくる。うまい。

 

↓→↘+食う

昇竜食い。立ち上がって汁を飲み干す。日本酒に合う。うまい。

 

弱P・弱P・→・弱K・強P

あらかじめ殻から剥いておいた牡蠣をご飯にのせて、あっつあつの米と一緒に一気にかきこむ。うまい。

 

まとめ

牡蠣くいてぇ。

 

あわせてどうぞ

www.waka-macha.com

www.waka-macha.com