カプリスのかたちをしたアラベスク

このブログはフィクションです。詳しくはプロフィール参照。

【最近のできごと】

西崎憲主宰の電子書籍レーベル「惑星と口笛ブックス」より
小説・詩・短歌のアンソロジー「ヒドゥン・オーサーズ」が発売されました。
ぼくは大滝瓶太として「二十一世紀の作者不明」という短編小説を寄稿しています。

「波 2017年7月号(新潮社)」など、雑誌にもちらほら取り上げてもらいました。

また短編集「教育と育児」も好評発売中です!


【お知らせ】電子書籍短編集「教育と育児」を作りました。

f:id:bibibi-sasa-1205:20170401160230p:plain

これまで書いてきた小説に、いちおうそれなりのかたちを与えて野に放つのがいいだろうとおもいたち、電子書籍を作りました。それが「教育と育児」という短編集です。 

bccks.jp

 

Kindle版はこちら

短編集vol.1「教育と育児」(2011?2016)

短編集vol.1「教育と育児」(2011?2016)

 

 収録作は、

  • 「むらにつもるこえ」(94枚)
  • 「干乾びた胎児」(30枚)
  • 「暴君アヴァレンティヌス」(94枚)

の3作で、どれも電子書籍として読むなら手頃な分量かなと思います。

税込み540円です。

よかったらぜひ!

 

「惑星と口笛ブックス」について

電子書籍といえば、もうそろそろ作家であり翻訳家の西崎憲さんが主宰する「惑星と口笛ブックス」の配本が始まります。西崎さんといえば昨年大きな話題を呼んだ「たべるのがおそい」の編集長としても有名で、「惑星と口笛ブックス」は日本の電子書籍界にとって大きな事件になるのではないでしょうか?(よう知らんけど)

さて、第1回配本では「ヒドゥン・オーサーズ」というアンソロジーも出るのですが、そこでぼく・・・、もとい「大滝瓶太」も短編を寄稿します。

そちらも発売次第告知させていただきますので、どうかよろしくお願いします。

 

 過去の小説たち↓

www.waka-macha.com

www.waka-macha.com