カプリスのかたちをしたアラベスク

このブログはフィクションです。詳しくはプロフィール参照。

【最近のできごと】

文学ムック「たべるのがおそい」の編集などを手がける西崎憲主宰の電子書籍レーベル「惑星と口笛ブックス」より
ぼくの初の単著となる短編集「コロニアルタイム」が発売されました。

また同レーベルより発売中のアンソロジー
「ヒドゥン・オーサーズ」

にも短編を寄稿しています。
この本は新潮社が発行している雑誌「波 2017年7月号」で
王様のブランチでおなじみの書評家・滝井朝世さんにも取り上げていただいています。


【お知らせ】古典作品の短編集を翻訳して電子書籍にすることをはじめます。

まちゃひこです。

 

前々から翻訳というものには興味があって、でもずっと学業やら仕事やらで忙殺されていて手が回っていなかったのですが、昨年からぼちぼちはじめていました。実は。

これまでにマキューアン、アップダイク、パワーズなどの短編を試作として翻訳してみましたが、やはり著作権の関係で公開することはできません。

そこで、今年はじぶんの(大滝瓶太の)短編集も電子書籍で作ってみたということもあって、いろいろ電子書籍をつくってみるのに力を入れてみたいとおもいました。

短編集vol.1「教育と育児」(2011?2016)

短編集vol.1「教育と育児」(2011?2016)

 

 

著作権切れ(パブリック・ドメイン)の短編に限定

しかし、ぼくの翻訳の力量も重要な問題なのですが、個人的に電子書籍で長編を読み切るのはしんどいと前々から感じていたこともあり、しばらくは短編に絞ってやっていこうと思います。

じっさいに一発目のネタはもう固まっていて、八月上旬発売を目指して作業を進めています。価格は500円(税別)を予定しています。こちらも決まり次第、随時このブログやTwitterでお知らせを出したいとおもいますので、あたたく見守ってくだされば幸いです。

 

翻訳リクエストも大歓迎!

また、「この作品を翻訳して!」というご意見も大歓迎です!

個人的に、リクエスト作品でアンソロジーをつくるとかもやってみたいなぁと考えています。

すべてのリクエストにこたえることはむずかしいかもしれませんが、Twitterや以下のフォームからまちゃひこまでご連絡ください! 

 

よい報告が早くできるようにがんばります。

みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。