カプリスのかたちをしたアラベスク

このブログはフィクションです。詳しくはプロフィール参照。

【最近のできごと】

2018.10 昨年刊行した電子書籍短篇集『コロニアルタイム(惑星と口笛ブックス)』第39回日本SF大賞にご推薦いただきました。

2018.10 短編小説『誘い笑い』を文学ムック『たべるのがおそいvol.6(書肆侃侃房)』に寄稿しました。

2018.8 掌編小説「青は藍より藍より青」第1回阿波しらさぎ文学賞を受賞しました。

2014-08-13から1日間の記事一覧

研究でも批評でもなく、「ボルヘスを読む」、ということ

無限の言語―初期評論集 (ボルヘス・コレクション) 作者: J.L.ボルヘス,旦敬介 出版社/メーカー: 国書刊行会 発売日: 2001/03 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る 今年数えで86になる祖母が雇ってもらっていたKさんの農業会社をクビになっ…

会社、いわゆジコケーハツやらコンジョーやら、社畜の契約

「お前は頭がいいのに、業務効率が悪い」 と上司にいわれ、頭がいい、という点を否定してから、はい、よくいわれますと答えたら、上司はいうのだった。 「たとえばどこか一日、スケジュールを分単位とか細かく書いてみて、そして無駄な時間をあぶり出して見…