カプリスのかたちをしたアラベスク

このブログはフィクションです。詳しくはプロフィール参照。

【最近のできごと】

2018.10 昨年刊行した電子書籍短篇集『コロニアルタイム(惑星と口笛ブックス)』第39回日本SF大賞にご推薦いただきました。

2018.10 短編小説『誘い笑い』を文学ムック『たべるのがおそいvol.6(書肆侃侃房)』に寄稿しました。

2018.8 掌編小説「青は藍より藍より青」第1回阿波しらさぎ文学賞を受賞しました。

2016-08-24から1日間の記事一覧

【感想】現代という戦場ではシーザーサラダを取り分けない/小説「スタッキング可能(松田青子)」

ぜんぜんちがった。仕事は誰にでもできることだった。ちょっと覚えれば、慣れれば、ちょっと突き詰めれば、仕事なんて造作もなかった。ちょっと真面目になればいいだけだった。続ける意思をほんのちょっと持てばよかった。 スタッキング可能(松田青子) ス…

地上で考えうること/ソクラテスの弁明、クリトン、饗宴(プラトン)

Toots Thielemans - Bluesette トゥーツ・シールスマンが亡くなったというニュースに、たくさんびっくりした。 とても好きなミュージシャンだった。94歳まで生きたのはとてもすごい。おつかれさまでした・ 紀元前5世紀を生きた哲学者ソクラテスはその弟子…