カプリスのかたちをしたアラベスク

このブログはフィクションです。詳しくはプロフィール参照。

【最近のできごと】

2018.10 昨年刊行した電子書籍短篇集『コロニアルタイム(惑星と口笛ブックス)』第39回日本SF大賞にご推薦いただきました。

2018.10 短編小説『誘い笑い』を文学ムック『たべるのがおそいvol.6(書肆侃侃房)』に寄稿しました。

2018.8 掌編小説「青は藍より藍より青」第1回阿波しらさぎ文学賞を受賞しました。

2017-08-10から1日間の記事一覧

「囚われの島(谷崎由依)」感想/強迫観念と寓意、物語という感覚器官

囚われの島 posted with ヨメレバ 谷崎由依 河出書房新社 2017-06-12 Amazonで見る Kindleで見る 時間の感覚、そして空間の感覚。 見えなくなるにつれて、わたしはわたしの内側に世界の地図を記録しはじめる。 平面のそれではなく、絵ではなく、世界そのもの…